エステ業界ぶったぎり体験談

脱毛ついでにエステもやるといい感じ!けど注意することもあります

エステで脱毛する人にお勧めなのが、脱毛と一緒にエステも受けちゃうというやり方です。

 

脱毛をした後の肌は、目には見えなくても結構ダメージを受けています。

 

まず脱毛前にシェービングをしますが、肌の表面まで削り取ってしまい、炎症を起こしやすい状態になっています。

 

その肌に脱毛の光をあてる事によって、肌に熱がこもり炎症などの肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

 

ですから脱毛した後は肌を回復してあげないといけません。
エステでの脱毛だと、脱毛後すぐにエステをする事が可能です。

 

いち早くこれらの炎症を抑える事ができます。また、以前よりもぷるぷるで艶やかな肌にしてあげる事だって可能です。
ヒアルロン酸やコラーゲンがたっぷり入ったスチームを施術部にあて、肌ダメージを回復へと導いてくれるでしょう。

 

 

気持ち良くて眠たくなってしまうかもしれません♪

 

他にも脱毛の他にフェイシャルが気になるのなら、一緒に行えば時間が掛からず楽です。交通費も浮きますし、脱毛での不安など相談する事も出来ます。これらを同時に行うにはお金が掛かると懸念する人もいますが、サロンが掲げている各キャンペーンを確認すると、セットでお得な場合が多いです。

 

 

これなら安心ですね。せっかくエステで脱毛するのなら、脱毛以外ではどんな事をしてくれるのか気になると思います。

 

1度に数か所綺麗になるも良し、脱毛で荒れた肌を労わるも良し、エステ脱毛のメリットをとことん利用しちゃいましょう。エステでのアフターケアも良いですが、自分自身がするアフターケアも忘れないで下さい。

 

 

脱毛後の素肌にとって、日焼けはタブーです。

 

紫外線の刺激は、普段の状態でも肌に大きなダメージを与えます。それなのに何も対策せず外出していると、思わぬ肌トラブルに巻き込まれてしまいます。

 

 

顔の脱毛後であれば帽子をかぶったり、手や足であれば袖のある服で陽が当たらないようにするなどの紫外線対策が必要だと心得ておきましょう。

 

この日焼け対策を怠って皮膚科通いしている人、私の周りに結構います。見ると痛々しいので要注意です。

 

 

脱毛サロンに行く時の服装  私の体験談

私の体験談ですが、いよいよ来週初めての脱毛だという時、エステティシャンの方に『どんな格好で来店すれば良いのでしょうか?』と質問した記憶があります。

 

今思えばワキだけの脱毛なのだから、どんな格好でも良いに決まってますよね(^_^;)

 

いざ施術となればキャミ1枚になればOKなのですから。例えば真冬の施術で長袖インナーの場合、エステによりけりですが備え付けのガウンに着替えると思います。

 

ガウンと言ってもお金持ちの人がお風呂上りに羽織るタイプのガウンではなく(笑)子供がプールに持って行く様な前ボタンのタオルタイプです。

 

あれにゴムで肩紐が付いている感じで、肌触りも良く気持ちいいです。
私が通っていたエステサロンは個室で広々していたので、施術開始前にささっと着替え寝転んでいました。

 

 

サロンによってはガウンの他にキャミが置いてあったりします。さて気になるVライン脱毛の場合、どんな格好に着替えるのでしょうか?ほとんどのサロンでは上半身は服を着たままかガウンに着替え、下半身はサロン側で用意される紙パンツを履いて施術します。

 

 

ごく普通の紙パンツで、サロンによっては無料だったり100円程度支払う場合もあります。

 

 

脱毛箇所以外を隠す様なシートを利用するサロンや自前のTバックがあれば持参するように言われるサロンなどもありますが、大抵紙パンツを履く事となるでしょう。カサカサしますが少しの辛抱なので我慢しましょう。

 

 

友達とエステ話をしている時、この紙パンツで話が盛り上がりました。紙パンツを使用した後、私が通っていたエステサロンでは専用ゴミ箱に捨てていました。
他にもエステティシャンが引き取って処分してくれたり様々みたいです。

 

 

しかし1人の友達は毎回持ち帰っていました。捨てる事に気が引けた様です。
でも使用済み紙パンツを持って帰ってどうするんだろう・・・結局捨てるだけなので、やっぱりサロンで捨てた方が良い気もします。その方が衛生的ですね。

 

 

初めての脱毛はミュゼがお勧めな理由

 

友人がついにあそこまで・・・

友達がアンダーヘアの脱毛をしたと教えてくれました。

 

長年VIOラインの脱毛にせっせと通っていて、ついに終了したというのです。

 

「来年の夏は絶対に際どいビキニを着る!」と言い、今から張り切っています。

 

実は私もアンダーヘアの脱毛には興味があったのですが、後回しになってしまってまだ実行していませんでした。

 

「良いな〜、アンダーヘアの脱毛ってどんな風だった?」など質問攻めをしている私に対して、友達は綺麗になったアンダーヘアを披露してくれると言いだしました。

 

友達はもう自信満々で、誰かに自慢したいという感じです。でも人のアンダーヘアをじっくり見た事なんてない私・・・何だかこっちが恥ずかしいけど、せっかく見せてくれるというのだから有り難く拝見しようと思いました。

 

 

早速友達の家に行き、友達がアンダーヘアを披露です!密かにつんつるてんだと思っていたのに反し、中央の毛だけ薄く残してありました。

 

 

そうですね・・・(私、元々毛が薄くて綺麗なVラインなんです♪)って主張できなくもないです。でも若い子達には(あの子、アンダーヘア脱毛したな)って分かると思います。友達は何となく残したらしいですが、全部綺麗にする女性が増加しているそうです。

 

 

まぁビキニラインからはみ出す事はないでしょう。そしてIOラインも処理したそうですが、さすがにそこまで見せてもらう事は出来ませんでした。ネックは脱毛時の痛みと恥ずかしさだそうで、友達はIOラインよりもVラインの方が痛かったと言っていました。恥骨に近いからかな?痛みが骨にずんとくるそうです。

 

 

恥ずかしさはOラインが断トツとの事ですが、相手はプロだし割り切れば何とかなるよ〜と軽く言っていました。
アンダーヘア脱毛には私も興味があるので、友達の話を参考にこの冬からスタートしてみようか検討します。

更新履歴